ライフハックとカフェ

進歩するための極意、ヒントと具体例を綴る。 他のライフハックブログより抽象的に書いている。理論化を試みているのが本ブログの強み。具体例だけのライフハックとは異なる。 たまにカフェについての話題も。

極意:損切り

損切りを行っていない人をよく見る。せっかく~したのだから…しないともったいないという考え方の人である。 回収不可能な費用はどうにもならない。行為がこれからの視点で役に立つかいなか、のみが重要だ。 合理的判断の最初の一歩は損切りである。金融をや…

少ない費用で体調管理

ジムに行かなくとも体調管理はできる。 行うことを大まかに列挙すると,ジョギング・公園筋トレ・体幹トレーニング・ストレッチ。 ジョギングはほとんどどこでもできる。ウェアに拘ることもない。数千円するウェアを着ている人をよく見るが,必要なものでは…

極意:模倣による成長

成長したい,ある新しい能力を習得したいときに最善の方法が模倣である。自分の考えだけで物事を行うには限界がある。守破離という言葉通りに進めるのが良い。 模倣を行う際にはいくつかのコツがある。 大前提が,自分の現状と理想をはっきり定義すること。…

極意:進歩し続けるための、意識の持ち方

大前提として、事実をそのまま受け入れることが必要。少なくとも、適応規制をしてしまっているときにその事実を認識すること。適応規制を完全に避けられないとしても。自分を客観的に見ることが適応規制から抜け出すチャンスとなる。これができないごまかし…

極意:物事を自然に進める

物事に高い質で取り組むためには,各手順で自然さを意識することが重要になる。ここでいう自然というのは,あるがままで何も手が加えられていない,という意味の自然ではない。ある行為を行うにあたって,その理由が当然である,正当である状態を指す。物事…

極意:能力を習得したいなら何周もするべし

ある能力を習得したいなら,その能力に必要な事柄を一通り,大まかに,確認することが先決だ。これが一周目。習得したい能力の俯瞰図を脳内に作成するイメージ。意識的に行わなくても脳が自動でやってくれる。 そして次が二周目。一周目よりある程度丁寧に行…

字をきれいに速く書く

知的な作業を行う際には,紙に書いたりキーボードに打ち込んだりとメモをすることが欠かせない。これらの作業の効率は,筆を走らせる速さ,打ち込む速さを高めることで大きく改善する。 特に筆を走らせる際には,日本語であれば行書,英語であれば筆記体を習…