ライフハックとカフェ

進歩するための極意、ヒントと具体例を綴る。 他のライフハックブログより抽象的に書いている。理論化を試みているのが本ブログの強み。具体例だけのライフハックとは異なる。 たまにカフェについての話題も。

極意:損切り

 損切りを行っていない人をよく見る。

せっかく~したのだから…しないともったいない

という考え方の人である。

 回収不可能な費用はどうにもならない。行為がこれからの視点で役に立つかいなか、のみが重要だ。

 合理的判断の最初の一歩は損切りである。金融をやっていなくとも損切りをする機会は日常にけっこうある。意識すれば。

 例えば、未体験のポテトチップスを食べてみて,味が気に入らなかった場合を考える。一度空けてしまったから全部食べなければもったいない,と思うことがあるだろう。しかし,気に入らないものを無理に食べるのは,何の利益にもならない。ましてや健康に良いとは言えないポテトチップスだ。ポテトチップスを買うのに使った小銭は,何をやっても返ってこない。この小銭に執着するの無駄だ。

 

 ポテトチップスのような些末なことに限らず,損切りは役に立つ。これまでの人生を損切りして,これからの人生にとっての最善手を選択することが,人生をベターにする。過去は変えられないが,選別することはできる。大事な過去とそうでない過去を選別して,大事なものだけ今に生かすべきだ。